地球環境変動論 講義ノート

月曜2現 大学院

理学研究院地球惑星科学部門 鹿島 薫

講義の進め方

配布資料をもとに講義を行う。必要に応じて、論文の講読を行う。

評価は、講義中のディスカッションと論文講読によって行う。

講義の概要

サブテーマ1 第四紀とは

第1課 第四紀とは

第四紀の定義

第四紀の特徴

なぜ、第四紀の研究が重要なのか

第2課 氷河時代

古典的な氷河時代像

氷河地形・レスに記録された気候変動

海洋底に記録された気候変動

氷河の掘削調査とは

サブテーマ2 気候変動の周期性

第3課 第四紀の周期的な気候変動

ミランコビッチサイクルとは

ミランコビッチの発想の背景とは

1980年代におけるミランコビッチサイクルの再評価

第4課 ダンスガード・オシュガーサイクルの発見

より短周期で、より急激な気候変動

ハインリッチイベント

ダンスガード・オシュガーサイクル

完新世における変動

論文読解

日本海堆積物から発見されたダンスガード・オシュガーサイクル ほか2編(和文)

 

サブテーマ 3 珪藻分析

第5課 珪藻分析とは

珪藻とは

古環境の指標としての珪藻

珪藻分析のための基礎的な資料とは

現生・遺骸・化石群集の相互関連とは

第6課 沿岸性汽水湖沼における珪藻群集

汽水湖沼のもつ生態的な特徴

汽水湖沼における珪藻遺骸の運搬堆積過程

ボーリングコア試料中の珪藻遺骸群集の変遷

サブテーマ 4 完新世の気候変動と人類

第7課 完新世の気候変動

ヤンガー・ドライアスにおける変動

クライマチック・オプティマス

5500年前における気候変動

2500年前における気候変動

小氷期とは

第8課 トルコにおける気候変動の復元

古環境の指標としての内陸塩性閉鎖湖沼

湖岸段丘を用いた湖水変動の復元

珪藻を用いた古塩分変動の定量的復元

気候変動と遺跡分布

論文読解

トルコにおける気候変動の復元に関する論文(英文)